会社概要・沿革
Corporate profile and history

会社概要・沿革

会社概要

社名
IPF株式会社
所在地
群馬県高崎市倉賀野町2656
TEL
027-346-3311(代表)
027-346-3316(商品に関するお問合せ)
資本金
2,500万円
代表取締役
市川 喜一郎
従業員数
100名
工場敷地面積
8910平方メートル
建物面積
5940平方メートル

業務内容

自動車用照明器具/ 自動車照明部品/ 自動車用内外装品/マリン船舶用照明/ 重機用照明器具/ 店舗用ディスプレー等 / 選挙用投票箱/ 選挙用記載台 等の研究開発・設計・製造・販売。

主な得意先

●市販関係
 自動車部品・用品卸商 大手小売店
●純正関係
 自動車メーカー各社
●輸出関係
 オーストラリア、アメリカ、アジア各国、ヨーロッパ各国、アフリカ圏

沿  革

1946.09
高崎市和田多中町にて、創業者 市川喜代松が小部品のプレス加工を開始
1953.12
市川プレス工業株式会社設立
1966.04
輸出業務開始
1967.04
群馬県中小企業合理化モデル工場指定
1971.01
高崎市倉賀野町2656 へ本社・工場を移転
1971.06
輸出貢献企業指定
1972.08
JIS 表示許可工場指定
1973.04
SAE、CHP 等、諸外国の規格取得
1976.12
貿易部門を独立(アイピーエフ株式会社設立)
1978.01
アメリカ合衆国に現地法人IPF MOTORSPORTSINC.U.S.A. 設立
1979.08
イタルデザイン、ジウジアーロ氏と技術提携
1980.12
製品倉庫のオートメーション化
1981.06
Lexan 樹脂をオートランプに応用 量産に成功
1983.12
市川喜代松 会長、市川悟 社長に就任
1989.04
IPF テクニカルセンター完成
1989.09
IPF TAK INC. フィリピン工場稼働
1990.09
IPF 株式会社に社名変更
1993.05
配光試験室リニューアル
2000.12
ISO9001 認証取得:自動車用照明器具
2001.10
群馬県より「1 社1 技術」企業に認定される
2004.03
製品倉庫自動配送システム稼働
2004.07
情報管理システム稼働
2005.10
ISO14001 認証取得
2006.09
創立60 周年に伴い新CI マークを制定
2007.07
中国強制認証(CCC)取得
2012.04
市川悟会長、市川松男社長に就任
2014.12
LED ヘッドランプバルブ 2014 カーグッズ・オブ・ザ・イヤー受賞
2016.04
市川松男副会長、市川喜一郎社長に就任

灯体関連業販はコチラ
悪質な模倣品・コピー製品にご注意下さい
オーナーズギャラリーでは、IPF製品を装着したオーナー様のお車を紹介しております。
皆様からの投稿をお待ちしております。是非、お気軽に投稿を!
第15回IPFファン感謝デー2016 開催
日程:2016年11月20日(日) AM 10:00~15:00 雨天決行
場所: IPF(株)本社工場内特設会場
開催概要はIPFホームページ/IPF Facebook/Instagramにて随時更新予定で す。